So-net無料ブログ作成

クーラーボックス人気ランキング|口コミ、料金など

キャンプやバーベキューといえば、夏や秋が多いですね。そんな暑いときに、冷たいものを飲みたくありませんか?そこで役に立つのがクーラーボックスです。保冷剤をたくさん入れておけばどんなに暑い日、暑いところでも冷たいビールやジュースを飲むことができます。バーベキューの際では
せっかくのお肉などが駄目にならないようにしっかり保存して、楽しいバーベキューにしましょう。
冷たいものを飲む為だけではなく、こうして衛生面にも活躍するクーラーボックスです。
クーラーボックスにも様々あり、コンパクトなものから大きなもの
真空断熱パネル、発泡ウレタン、発泡スチロールなど断熱材の違いもあります。
自分の使用用途に合わせてお選びください。Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 

 

クーラーボックスはアウトドアで大活躍します。夏や秋のキャンプ、バーベキュー、フィッシングなど
外でみんなでわいわいする時に一つはあってほしいものなのではないでしょうか。
暑い時に、ぬるくなった飲み物は飲みたくないですよね。クーラーボックスさえあれば
そんなことにはなりません。保冷剤をたくさん入れておけば、どんなに暑くなっても
冷たい飲み物やバーベキュー時のお肉をしっかり守ってくれます。最近では断熱性がアップしより長時間保冷効果の高いものも見られます。おもにキャンプ用とフィッシング用とがあるようですが、
キャンプ用は容量重視される傾向にあります。また、フィッシング用は性能面をより重視しているような傾向です。
しかし、クーラーボックスを使用する際は最初が肝心です。
保冷剤をきちんと凍らせて、なるべくたくさん入れておくことが長時間の冷却に繋がります。
どんなに暑くても冷たいものを冷たいままキープできるクーラーボックスというものはありがたいですね。

クーラーボックスに関する思い出。補足。 

私はこの前大学の部活で、OBとしてキャンプに行きました。

暑い中をひたすらサッカーの練習に打ち込みます。

社会人になってから久しく忘れていた、夏の運動の感覚を取り戻した気分でした。後輩たちがかつての自分と同じように夢中でボールを追っている。その姿を見るだけで、自分も大人になったなあと思ってしまいました。サッカー部で学んだことは本当にたくさんありました。

キャンプでは毎年OBが現役の学生に向かって檄を飛ばすのが恒例になっていて、夜のミーティングでは張りつめた空気が漂います。キャンプ点からメニューの報告・これまでの反省点・これからのメニューの改善・スケジュールの計画などを述べますが、そのときの雰囲気も毎年かわらず、現役の人にとってはさぞかし怖い空気であることでしょう。

合宿の5日間の日程の最終日には、OB会のおごりでバーベキューを企画します。5日間の練習を終えた現役は本当にいい汗をかいて、ビールをおいしそうにもらっていきます。ちょっとしたこだわりですが、ビールは近々に冷えていてほしい。そう思ったときに、クーラーボックスにはこだわりを持ちたいなあ、と思ってしまうわけです。どんなに厳しく当たっても、なんだかんだいって後輩が可愛いのです。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。